バックギャモンのお勉強 どちらの足が止まるのか

どちらの足が止まるのか

b0-w0/9
622.png
pips b=104 w=134

ここでエスケープするのは確かにここをしのげばというポジションとなり勝率は最も高い。しかし、ここで4ポイントをカバーしセミプライムを作るとエッジに寄っていない相手のバックマンをしっかり閉じ込めることができる。カバーの仕方は2通りあるがフリーロールを与えてこちらのバックマンを責められるよりもエースに打ち込んで足を止める。リターンはエッジに出てくるわけではないのでそれほど痛くはないし、まだ2ポイントボードの相手に対して先に責めることでギャモン勝ちを大きく増やしている。

キューブを考えると打たれなければどちらのプレーもダブルパスだが、打たれたときにキューブが遠くなってしまうエスケープはリスクが多い。

1. 6/1* 5/4   Eq.: +0.673
0.641 0.296 0.007 - 0.359 0.079 0.003 CL +0.506 CF +0.673

2. 22/16      Eq.: +0.554 ( -0.118)
0.663 0.196 0.006 - 0.337 0.080 0.004 CL +0.444 CF +0.554

3. 22/21 9/4 Eq.: +0.525 ( -0.148)
0.614 0.274 0.012 - 0.386 0.079 0.004 CL +0.434 CF +0.525

4. 9/4 5/4     Eq.: +0.478 ( -0.195)
0.592 0.263 0.012 - 0.408 0.085 0.004 CL +0.376 CF +0.478

5. 9/4 7/6     Eq.: +0.474 ( -0.199)
0.592 0.265 0.013 - 0.408 0.084 0.004 CL +0.379 CF +0.474

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 545267265 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者