バックギャモンのお勉強 後から作り、先に出る

後から作り、先に出る

b2-w0/9
635.png
pips b=132 w=117

1の目でヒットせずまずは穴あきプライムを作る。フリーロールを与えても相手は穴が2箇所のプライムでこちらより弱く、ピップの進んだ相手にただで手番を渡すのはプライム戦としては決して悪くはない。ヒットしてしまうと相手にボードを壊すことなく手番を消化されてしまいこちらが逃げ遅れる。

1. 24/18 4/3       Eq.: +0.308
0.610 0.190 0.011 - 0.390 0.176 0.004 CL +0.225 CF +0.308

2. 24/18 13/12* Eq.: +0.217 ( -0.092)
0.604 0.193 0.011 - 0.396 0.238 0.039 CL +0.131 CF +0.217

3. 13/12*/6        Eq.: +0.169 ( -0.139)
0.577 0.180 0.009 - 0.423 0.162 0.015 CL +0.148 CF +0.169

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 590252550 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者