バックギャモンのお勉強 3兎を追わず

3兎を追わず

b0-w0/7
640.png
pips b=106 w=148

こちらはバックマンを安全に逃がせばいいだけだが前途は多難。ピップの遅れている相手はアンカーも保持していることだしルースヒットも厭わず敢行してくることが予想されるためこちらも相手のバックマンを自由にさせないプレーが必要。ここで10ポイントを外してしまうと後ろの3枚すべての動きが楽になってしまい捕まえておくのが困難になる。ここで4ポイントを作るとアンカーの2枚にとっては何でもないがエースの1枚に対して強い穴あきプライムができる。重ねる4、ヒットの3の目が向こう側のヒットの目とデュプリケーションになっていて相手のいい目を限定的にしている点も大きい。

1. 8/4 7/4    Eq.: +0.244
0.542 0.202 0.008 - 0.458 0.095 0.003 CL +0.201 CF +0.244

2. 10/7 10/6 Eq.: +0.020 ( -0.224)
0.489 0.179 0.006 - 0.511 0.085 0.003 CL +0.078 CF +0.020

3. 7/3 6/3     Eq.: -0.088 ( -0.331)
0.462 0.169 0.006 - 0.538 0.131 0.005 CL -0.037 CF -0.088

4. 8/1*         Eq.: -0.153 ( -0.397)
0.456 0.150 0.003 - 0.544 0.148 0.007 CL -0.090 CF -0.153

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 590411960 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者