バックギャモンのお勉強 迎えに行かない
FC2ブログ

迎えに行かない

b0-w0/3
656.png
pips b=124 w=119

お互いミッドポイントの遊びがなくなり、ピップで勝っている相手はバックマンを早く逃がしたいところ。ここでこちらがミッドの保持を諦めると、飛び出したバックマンに対する対応ができないばかりか相手ミッドポイントの動きも自由になってしまう。逃げたい相手に対してこちらからすれ違いに行くようなプレーより、ここはミッドは保持して8ポイントからインナーへ次回のためのビルダーを送り込む。ショットを与えるリスクはあるが、スタックを形のいいビルダーに変化させアウター支配継続と見返りも多い。

1. 8/4 8/3    Eq.: +0.280
0.550 0.169 0.005 - 0.450 0.093 0.003 CL +0.197 CF +0.280

2. 13/9 8/3   Eq.: +0.160 (-0.120)
0.531 0.150 0.005 - 0.469 0.119 0.004 CL +0.096 CF +0.160

3. 13/4         Eq.: +0.124 (-0.156)
0.514 0.135 0.005 - 0.486 0.073 0.002 CL +0.115 CF +0.124

4. 13/9 13/8 Eq.: +0.093 (-0.187)
0.508 0.112 0.003 - 0.492 0.064 0.002 CL +0.081 CF +0.093

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 593819324 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者