バックギャモンのお勉強 寄り道
FC2ブログ

寄り道

b1-w4/5
665.png
pips b=109 w=226

相手にバックゲームのタイミングが合ってしまうと厄介なところ。この大きな目で素直にベアインを目指すと2ポイントのギャップも相まっていずれショットを与えてしまいそう。ここは何度が戻されることを良しとして相手バックマンの手前のポイントすべてにスロットする。相手インナーも弱く、打たれることのリスクもないしダブルアンカーを保つタイミングが崩れてくれるのを狙っている。また、2ポイントへのスロットは今後作りたいポイントでもある。

1. 14/8 7/2   Eq.: +1.265
0.667 0.444 0.103 - 0.333 0.029 0.001 CL +1.265 CF +1.265

2. 12/6 7/2   Eq.: +1.174 (-0.091)
0.641 0.425 0.105 - 0.359 0.035 0.001 CL +1.174 CF +1.174

3. 14/8 12/7 Eq.: +1.140 (-0.125)
0.632 0.417 0.103 - 0.368 0.033 0.001 CL +1.140 CF +1.140

4. 14/9 12/6 Eq.: +1.140 (-0.126)
0.625 0.424 0.103 - 0.375 0.020 0.000 CL +1.140 CF +1.140

5. 14/8 9/4   Eq.: +1.124 (-0.141)
0.622 0.420 0.104 - 0.378 0.023 0.000 CL +1.124 CF +1.124

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 594565132 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者