バックギャモンのお勉強 敵が通り過ぎた後

敵が通り過ぎた後

b0-w0/7
668.png
pips b=108 w=94

ヒットされることを恐れるとバックマンを逃がしてしまいそうだがレースで遅れているので居残る手を考慮したい。インナーボードの強さも互角で相手のビルダー群が通り過ぎてローポイントに積み上がってしまっているため3でルースヒットされることがそれほど痛くはない。一方、アウターのブロットを相手バックマンからのインダイレクトで当てられるとリターンも少なくもう1枚ブロットが残る。ここは逃げながらヒットという都合のいい攻撃を防ぎながら相手バックマンを抑えつけるべくブロットをスペアマンに変えておく。

1. 12/10 4/1 Eq.: +0.246
0.565 0.118 0.005 - 0.435 0.080 0.002 CL +0.174 CF +0.246

2. 20/15       Eq.: +0.141 (-0.105)
0.541 0.061 0.002 - 0.459 0.058 0.001 CL +0.086 CF +0.141

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 594499247 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者