バックギャモンのお勉強 置いていかないで
FC2ブログ

置いていかないで

b0-w0/5
673.png
pips p=145 w=160

相手チェッカーをたくさん戻していて、こちらの攻め駒はこれ以上進めると進みすぎになってしまう。向こう側のブロックを見ると2の目でエンターしてしまうのは飛び出しにくくなっていかにも危険。ここは攻めはいったんおいておいてバックマンを2枚とも飛び出しやすい位置に持ってきておく。アウターにあるポイントにことごとくスペアがないため後ろのチェッカーの自由を失うと強制的にブロットを作らされる恐れがある。

1. bar/21 24/22 Eq.: -0.026
0.505 0.110 0.004 - 0.495 0.143 0.005 CL -0.026 CF -0.026

2. bar/21 6/4    Eq.: -0.162 (-0.136)
0.469 0.117 0.004 - 0.531 0.160 0.007 CL -0.113 CF -0.162

3. bar/21 4/2    Eq.: -0.187 (-0.161)
0.466 0.115 0.004 - 0.534 0.165 0.007 CL -0.130 CF -0.187

4. bar/23 13/9* Eq.: -0.189 (-0.163)
0.460 0.139 0.005 - 0.540 0.174 0.011 CL -0.128 CF -0.189

5. bar/23 6/2     Eq.: -0.204 (-0.178)
0.465 0.109 0.003 - 0.535 0.169 0.007 CL -0.144 CF -0.204

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 592794442 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者