バックギャモンのお勉強 次のチャンスがあるのか

次のチャンスがあるのか

b2-w0/7
679.png
pips b=160 w=114

ダブルアンカーの位置が高く、こちらのポジションが進みすぎていてショットを待っていてもタイミングがあまりない。相手のボードも弱くアンカー1つは維持しているのでインナーのブロットには目をつぶってここでひき逃げる。リターンされてもすぐに復帰できるし、仮に打たれなかった場合は瞬時にセミプライムを狙える用意ができている。

1. 20/18*/13    Eq.: -0.254
0.486 0.130 0.005 - 0.514 0.204 0.009 CL -0.120 CF -0.254

2. 20/18* 13/8 Eq.: -0.402 (-0.148)
0.457 0.116 0.005 - 0.543 0.245 0.014 CL -0.238 CF -0.402

3. 13/8 6/4       Eq.: -0.493 (-0.238)
0.389 0.072 0.002 - 0.611 0.110 0.002 CL -0.269 CF -0.493

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 599546990 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者