バックギャモンのお勉強 ちょうど重なるとはいえ
FC2ブログ

ちょうど重なるとはいえ

b1-w0/7
683.png
pips b=128 w=150

レースで大きくリードしているのでできれば走りたい。そこでこのアウターブロットを重ねる必要があるのか相手インナーを見てみるとブロットが2枚。ブロックの強さを比べても相手はアンカー崩してのヒットに大きなリスクがあるのでここは何よりも走ることを優先させる。

1. 20/16(2)                Eq.: +0.393
0.608 0.147 0.007 - 0.392 0.079 0.003 CL +0.299 CF +0.393

2. 20/18(2) 11/9 6/4 Eq.: +0.282 (-0.111)
0.593 0.083 0.002 - 0.407 0.063 0.002 CL +0.212 CF +0.282

3. 20/18(2) 11/7        Eq.: +0.278 (-0.115)
0.588 0.082 0.002 - 0.412 0.060 0.002 CL +0.206 CF +0.278

4. 20/18(2) 9/7 6/4   Eq.: +0.274 (-0.119)
0.582 0.097 0.002 - 0.418 0.065 0.002 CL +0.205 CF +0.274

5. 20/18(2) 11/9 4/2 Eq.: +0.260 (-0.133)
0.589 0.081 0.001 - 0.411 0.067 0.002 CL +0.199 CF +0.260

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 595681388 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者