バックギャモンのお勉強 3ロール3ロールをテイクしよう

3ロール3ロールをテイクしよう

4ロール4ロールをパスしようの中でスコア別の4ロールポジションのキューブアクションについてまとめてあるので7ポイントマッチ以内の3ロールポジションについても一覧できるようにしました。

ここでの3ロールポジションとはお互いが1ポイントに6枚積んだ形です。勝率は78.8%あります。テイク側がゾロ目を振って逆転して自分の手番が回ってきたときはもう勝率100%ですし、2away側からのダブルをテイクしたらオートリダブルですのでリダブルパワーは全くありません。従ってそれぞれのスコアでのテイクポイントより21.2%が上回っていればテイクできます。

DT=(リ)ダブルテイク
DP=(リ)ダブルパス
ND=ノー(リ)ダブルテイク

693.png

テイクできるスコアが4通りあります。ダブルテイクの3つはデッドキューブでのテイクポイントが21.2%を下回っているし、ノーダブルの1つはオートリダブルになった場合のテイクポイントがやはりそれを下回っています。ただ、ダブルポイント自体は少し超えているので覚えてしまった方が簡単かもしれません。ここでダブルするより2ロールポジションにしてからパスさせるゲインの方が大きいのでしょうか。

b5-w3/7
694.png
青からのキューブ

Cubeful equities:
1. No double +0.769
2. Double, pass +1.000 (+0.231)
3. Double, take +0.753 (-0.016)
Proper cube action: No double, take (6.3%)

続いて2から4へのリダブルです。

695.png

ここのノーダブルのうち3away-5awayと4away-7awayはダブルポイントを超えていながらノーリダブルです。上記と同じパターンでしょうか。

b4-w2/7
696.png
青からのキューブ

Cubeful equities:
1. No double +0.769
2. Double, pass +1.000 (+0.231)
3. Double, take +0.684 (-0.084)
Proper cube action: No redouble, take (26.7%)

最後に4から8へのリダブルです。

697.png

ここでは5away-6awayがダブルポイントを超えていてもノーダブルです。

4ロールポジションと違ってデッドキューブ、あるいはオートリダブルを前提としたテイクポイントさえわかればそれに従うことでテイクパスは間違えることはありません。ダブルポイントを超えていてノーダブルのスコアもありますがあまりにも少ないので覚えてしまうといいことがあるかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者