バックギャモンのお勉強 2枚とらせる策

2枚とらせる策

b2-w1/3
700.png
pips b=100 w=101

相手をフルプライムに捕まえているので安心して6の目は飛び出していいが、ここで相手にわずかに残ったジョーカーについてケアしなければいけない。1ゾロ、12、13、23で逆にフルプライムに捕まってしまう危険があり、こちらのタイミングが先になくなると逆転されてしまう。1の目でエースに打ち込んでおけば23は潰せるし1がらみのエンター目でフルプラを作られたりエッジを打ち込まれても今度は2枚がバーに上げられた状態になっている。2枚バーに上げられることでエンターにも時間がかかり相手だけが動かす時間が増えてこちらのフルプライムを維持しやすくなる。相手のアウターポイントにはスペアがないので2枚目を拾わない選択を相手がするとすぐにセミプラが崩れていく。

1. 22/16 2/1* Eq.: +0.596
0.800 0.193 0.010 - 0.200 0.030 0.001 CL +0.596 CF +0.596

2. 22/15         Eq.: +0.521 (-0.075)
0.762 0.252 0.013 - 0.238 0.030 0.001 CL +0.521 CF +0.521

Truncated cubeful rollout (depth 11) with var.redn.
360 games, Mersenne Twister dice gen. with seed 600717300 and quasi-random dice
Play: world class 2-ply cubeful prune [world class]
keep the first 0 0-ply moves and up to 8 more moves within equity 0.16
Skip pruning for 1-ply moves.
Cube: 2-ply cubeful prune [world class]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kazu(keeae)
ネットでバックギャモンをプレーしてGNU Backgammonにて解析しています。

Twitterはこちら
GridGammonの成績はこちら
PlayOKの成績はこちら
YouTubeのチャンネルはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者